「U-NEXT」の基本情報

動画配信サービスに迷ったら「U-NEXT」がおすすめ!

2020年5月14日

結論!動画配信サービスに迷ったら「U-NEXT」がおすすめ!

一言で動画配信サービスと言っても、やたらとたくさんあるよねぇww。

無料サイトからテレビみたいな時間とチャンネルのプログラムのあるサイト、専門サイト、テレビ局オンデマンド、有料サイト、などなど、ザッと数えてもかなりの数の動画配信サービスがあります。YouTubeやSHOWROOMなどのSNS系から海外サイトまで合わせると、いつくあるか私も把握できませんww。
また、元々の土台になってる企業の出身や成り立ちでもサービスの方向性が変わってくるから面白いですよね。

これだけあれば動画配信サービス選びに迷うのもしょうがないですよwww。

自分に合う合わないもあると思うので、私が「U-NEXT」を選んだ理由を解説しておきます。

結局、U-NEXT、Hulu、Netflix、アマゾンプライムビデオが残りましたwww

結局U-NEXT、Hulu、Netflix、アマゾンプライムビデオが残りましたwww

単純に映画やドラマ、アニメをダラダラ楽しみたいwww。
私はこういうダメな子なもので、専門サイトに傾倒するほど勤勉じゃないし、難しいことを考えなくてもいい楽なサービスが中心になっちゃいますよねww。

ぶっちゃけいろんな動画配信サービスを使ってきて、結局今、私の手元に残っているのはこの4つです。

  • U-NEXT
  • Hulu
  • Netflix
  • アマゾンプライムビデオ

「なんだよ、結局大手じゃん!」

まあまあ、そういうなってwww。

結局作品数の多さは選べる選択肢が増えるってことだし、連続でダラダラ観るのには最高なんだって!
究極的にはこの4サイトの中で、自分に合ってるのがどれかを選べば、とりあえず後悔することはないんじゃないかな?

ここからは私の感想を含めた選んだ理由です。

アマゾンプライムビデオは、正直送料無料になるプライムに入ってたらいつの間にかそうなってたって感覚なので、最初動画が見られることに気がつかなかったんだよねwww。送料無料が目的なのでそのまま継続してるんですが、正直ほとんどアマゾンプライムは観てないですね。時々検索してもどのサイトでも配信してない動画がポツッとプライムであったりするので、最後に調べるサイトって感じです。

なので動画配信サービスを自主的に利用してるのって結局U-NEXT、Hulu、Netflixになりますね。

Huluは日本テレビ系のドラマやバラエティー番組、海外テレビ放送のリアルタイム配信が早くて結構いいですが、映画関係はメチャ遅で配信が終わってしまうのも比較的早くてちょっと残念。作業用の流し観って感じでは使ってます。

Netflixは完全オリジナル作品の配信中心なため、目新しさとコンテンツのお金のかけ方が半端じゃないので注目ですが、海外ドラマのオリジナルコンテンツにのるかそるかという所もあるので、ずっと続けてというのは正直観るにも体力がいるものが多くて、ちょっと疲れるwww。

結局総合力でU-NEXT が私の中で勝ち残っちゃうんですよね
U-NEXTは、国内外、アニメ・韓流含めて新作も豊富で、ちょっとマニアックな古い映画やコンテンツも意外とあったりして、私のような映画好き、動画コンテンツ好きには痺れるところがあるんですよねwww。

正直巨大なDVDレンタルショップって感覚です。

DVDレンタルのヘビーユーザーだった人なら、この感覚分かると思うよwww。

 

正直、U-NEXTの最初の印象は最悪だったwww

正直、最初はU-NEXTって舐めてたんだよねwww。

今でこそテレビコマーシャルやってるぐらいメジャーなサイトになってるけど、ちょっと前まで映画館に行くとやたら勧誘してくるし、当時はU-NEXTなんて聞いたこともなかったので、
「また映画業界が時流に乗っかって変なこと始めたな・・・」
ぐらいにしか思ってなかったんですよね。

はっきり言って印象はすっっごく悪かったwww。

どうせ映画宣伝動画ばっかりで中身スカスカの動画配信サービスだとばかり思ってました。

ところが中を見てビックリ!!

何?このコンテンツの多さ、マジハンパねぇ・・・

当初からストックされてる作品数が多かったけど、どんどん増えていって、今では、
見放題作品140,000本、レンタル作品30,000本を配信!

マジか!

作品ラインナップも途中で映画のことがよく分かっているプランナーが入ったんでしょうね、ツボを得たラインナップが揃うようになってきました。また、料金も以前はコースがいくつかに分かれてて、もっと月額が高かったんですが、統合され淘汰されて今に落ち着いてる感じです。
正直、ちょっと割高と言われてるU-NEXTの月額料金だけど、昔から使ってる人からすれば、ずいぶん安くなったなぁ、という感想ですwww。

以前は別サイト運営だった雑誌・漫画・書籍サイトも統合されて、紙メディアも読み放題になってきてます。
「観るのも読むのも、これひとつ。」というキャッチコピー通り、オールインワンで使うんだったらU-NEXTこれ一本で充分ですわwww。

他サイトと比べると、料金はちょい高めだけどトータルコストパフォーマンスはかなり高いサイトになりましたよね。
最初あれだけ印象悪かったのに、今では結局、基本「U-NEXT」を使ってますwww。

確かに他サイトと比べると料金が高いと言われてるけど、結局金額じゃないんだよね。
正直、観たいか観たくないかが本音だと思うので、感覚的にパッと見て「あ!観たいのがたくさんある!」って思ったサイトが一番良かったりするんだよねwwwこれ、けっこう大事!
今、観たいものがちゃんとあるかどうか、そこなんだよねwww。

動画配信サービスが多すぎて、どこを選んだらいいか迷ってるんだったら、マルチに観れる「U-NEXT」。
公開作品を観るんだったら、DVDレンタルショップ感覚で使えるので選択肢としておすすめです。

 

有料動画配信サービス(SVOD)の一般的な理解の違い

動画配信サービスがだいぶ一般的になってきたとはいえ、どうもそれぞれの頭に浮かんでいるイメージは違ってる感じがまだします。
まだ通販みたいに定型化してないっていうのもあるし、先に音楽配信が形になってその後追いってイメージもあるでしょう。アメリカはケーブルテレビが一般的だったり、イギリスみたいに国営放送で、映像はお金を払ってみるものという常識や、日本のようにテレビ放送は無料が基本の常識の国もあります。お国柄でもだいぶ違ってきますからねww、すべての人が同じ常識ってことになるにはもっと時間がかかると思います。

U-NEXTで誤解が生まれるのは、一般的な有料動画配信サービスの理解のされ方の違いでしょう。
一般的なVODの理解のされ方はいくつかあるんですが、代表的なのは、この2つです。

  • テレビ放送の延長線上に動画配信サービスがあると考えている場合
  • 動画配信サービスをレンタルDVDのサブスクリプション化と考えている場合

普通はこの2つのどちらかでしょうね。

どうしても日本人はテレビ放送の延長線上に動画配信サービスがあると考えている人が多いかな? 一定料金さえ払えばチャンネル替える感覚で全部見られると思っている人が多いです。

それとは別に、レンタルDVD等のレンタルビジネスや課金システムのサブスクリプション化と考えてる人も結構います。「水はタダ」って考えてる人と「水はペットボトルで買うもの」って考えている人との違いみたいなもんですwww。

HuluNETFLIXは前者
U-NEXT、アマゾンプライムは後者、
ということになるんですかね。

これ、似ているようでいて全然違うんですよね。

有料動画配信サービスはお金払ってるんだから全て見放題で当たり前だ!っていう人は、有料動画が混ざっていると「詐欺だ!」って言いだしてしまうし、なかなか納得しません。ただし、レンタルのサブスクリプション化だと考えている人であれば、まだ新作の高額タイトルを制作権利料含めてサブスクリプションで全てまかなえるはずがないので、はみ出した分は料金上乗せだと理解できてしまいます。

この解釈の違いのもめ事についてはハリウッドや音楽業界でも、もめにもめてていくつも裁判沙汰になってます。配信業界、配給会社、制作業界三つ巴で何度もスト騒動にもなったんですが、今だに解決の見通しも標準化もされてないんですよね。最近映画館のサブスクリプション化というのがアメリカで始まっていて、また数年ぶりにこのゴタゴタが再燃しているようですしwww。

業界内でも分かりあえないんだから、ユーザーの私たちが理解できなかったり文句を言ってしまうのもしょうがないのかもしれないなぁと思ってますw。まあ、カンタンに使いこなせて便利であればなんでもいいんですけどねwww。

さて、この2つの違いが配信作品に影響する違いについて、私的に解釈すると、
定額見放題の作品は、ある意味定番コンテンツが多く、低額でグロスで放映配信権が取引できるコンテンツが主流
ってことになるんじゃないかと思います。

逆に定額+追加課金の場合は、高額のコンテンツの取引がおこなわれているので、他には無いもの、最新作とかが多い半面、契約で縛られることが多くなるのでサブスクリプション化された作品も配信期限が厳格になってくる
じゃないかなぁって勝手に考察してますwww。

まあ、この考え方の違いが誤解も生むけど独特の特徴にもなってるので良しとしましょうよwww。
何事も寛容が大切ですwww。

 

動画配信サービス「U-NEXT」はこんな方におすすめ!

動画配信サービス「U-NEXT」はこんな方におすすめ!

動画配信サービス選びに迷ったら、自分の興味に合う合わないで選んだ方が、結局良いと思いますよ。

動画配信サービスなんてどれも同じだと思ってたら、内容的にかなり違いがあります。

一番失敗しやすいのは「これが見たい!」「安く済ませたい!」これですねww。

これは私も最初の頃やりましたわwww。選ぶ基準が分かんなくて、この一点突破で決めちゃうと、観たい動画を2~3本見た後、興味のある動画が続かなくて、「あれぇ~、なんか違う?」っていうボンヤリした違和感があって、結局観なくなって解約しちゃう。
結構多いですwww。

間違えないためにも、私が選んだ「U-NEXT」は、こんな人におすすめですわ。

こんな人におすすめ

  • 映画が好き!
  • 新作も旧作も公開作品を幅広くたくさんいろいろ観たい!
  • 日本ドラマの見逃し配信も見たい!
  • 海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメも贅沢に観たい!
  • 映画・ドラマに詳しくなりたい!
  • 動画だけじゃなく、漫画やラノベ、雑誌も読みたい!

ぶっちゃけ、盛りだくさんであれもこれもという方の方がU-NEXTは向いてると思います。
逆にピンポイントで海外ドラマだけとかアニメだけとかって人は、その他が多くなりすぎちゃって不向きかもしれないですねwww。

個人的には映画好きに超おすすめ!

無理強いはしませんwww。

自分の興味と合いそうだなぁって人におすすめします。

 

ちなみに私、結局使えるサイトでU-NEXT、Hulu、Netflix、アマゾンプライムビデオの4つに絞ってますが、常に全部に登録しているってわけじゃないです。
正直全部入ってると新作とか見逃しとか結構ダブってるものも多いので、効率悪いし、お小遣いもちょっと足りませんwww。

アマゾンプライムは動画というより送料無料がメインなので解約してませんが、あくまで私の中で動画はサブのサブって扱いですwww。U-NEXT、Hulu、Netflixは月ごとでローテしてたりしてたんですが、U-NEXTを基本ベースとしての組み立てにいつの間にかなっちゃいましたwww。やっぱりU-NEXTで観れるコンテンツ量が半端ないからね、どうしてもこうなっちゃいます。

結局気になる作品や動画がある月だけU-NEXTを一時的に解約してHulu、Netflixを登録し直し、それ以外の月は基本U-NEXTを観てるって感じですwww。

それぞれチェックだけは欠かさないって感じで使ってます。

ある程度動画配信サービスを使い込んでくると、Huluはどうしても日テレ系などのテレビ番組の延長線上というかバラエティーやドキュメントが多いです。海外国内ドラマが強くて動画配信サービス初心者やライトユーザーならいいんでしょうが、段々ヘビーユーザーになってくると、ちょっと物足りなくなってくるんですよね。とはいえ、独占配信作品が多いので、気になる作品の時はチェックしてます。

Netflixは世界的なオリジナルコンテンツの動画サイトだし、「全裸監督」でアジア人好みを徹底理解したみたいなので、今後アジア圏向けに本腰入れたコンテンツ作品を作ってきそうな動きがありますね。ただ、海外ドラマのあのノリにのるかそるかという好みは結構ありますwww。正直ここでしか観れないという作品の塊なので、作品チェックは欠かせないですね。

絶対的なコンテンツ量ではU-NEXTがやっぱり圧勝してしまうので、常時利用、一般的な映画・アニメ・ドラマに精通するなら私はU-NEXTをどうしてもベースにしてしまいますwww。

もっとお小遣いが多ければ、U-NEXTとNetflixにずっと登録しておきたいのですが、コスパが悪いので最もコンテンツ量が多く使えるU-NEXTを使ってるって感じですwww。

こんなマニアックな使い方してるおバカさんは私だけだと思ってたら、結構多くいるみたいでびっくりですww。

U-NEXTが選択肢に入っているなら、まあ、参考にしてみてくださいwww。

もし「U-NEXT」のサービス内容について詳しく知りたい方は、基本情報にまとめてるのでそちらを確認してみてくださいね。

 

-「U-NEXT」の基本情報
-,